低位発熱量一覧

下記の低位発熱量は、あくまで参考です。
実際に配合調整する場合は、取り扱う各廃棄物の低位発熱量を把握することが必要です。

種 別 品 名 低位発熱量
[kcal/kg]
紙くず 紙類 4,000
新聞紙 5,100
紙管 3,800
廃プラスチック類 ポリエチレン(PE) 11,000
ポリプロピレン(PP) 11,100
ポリスチレン(PS) 9,600
発泡スチロール 10,000
FRP樹脂 3,900
フェノール樹脂 5,800
熱可塑性(ねつかそせい)樹脂 10,000
混合樹脂製品 7,000
PETボトル 5,600
木くず 草・木 3,000
おがくず 4,000
木片 4,100
ベニア・合板・化粧版 5,000
集成材・ボード 4,500
繊維くず ナイロン布 7,400
アクリル布 7,300
ビニロン布 6,000
ポリエステル布 5,300
木綿 3,800
羊毛 5,300
ゴムくず タイヤ 9,000
合成ゴム 8,300
その他 廃油 8,300
皮革類 5,300
一般雑芥 4,200

■低位発熱量(真発熱量)
単位質量(1kg当り)の燃焼が完全燃焼した時に発生する熱量が「発熱量」ですが、
燃料には水分が含まれているため、水(液体)から水蒸気(気体)にするための熱エネルギー(潜熱)を除いたものを、低位発熱量(真発熱量)と呼びます。
逆に水蒸気の蒸発潜熱を含んだものを高位発熱量(総発熱量)と呼びます。