バイオマスペレット成形機

ダイザーと同じ仕組みを用いているバイオマスペレット成形機のご案内です。


EF-220(中型) ペレット成形機(中型)
形状・含水率が常に安定したペレットを製造します。
材料を投入し、起動スイッチを入れるだけの簡単操作でペレットを製造することができます。

製造機、定量供給機はインバータ制御駆動のため、
材料の種別に応じて投入量や製造量を簡単に調節できます。
材料の性状により定量供給機の送り量を自動制御し、製造能力の最大限に発揮します。



バイオマスペレットの種類

木くず(かんなくず) もみがら

木屑(鉋屑) 籾殻(もみがら)


堆肥 コーヒーかす

堆肥 コーヒーかす


主仕様

ペレット成形機 中型
処理能力 約100〜200kg/h *1
寸法
(W×D×H[mm])
2000×2850×3250
本体:950×2100×2165
重量 約2,660kg(本体・定量供給機・制御盤・階段デッキ含む)
電源 3相200V(50・60Hz)
電動機 成形機:22kW×4P
定量供給機:0.4kW×4P *2
*1 処理対象物により異なります。
*2 電動機はインバータ制御です。


バイオマスボイラー、バイオマス発電装置など様々なプラントもお受けしております。
下記のボタンよりお気軽にご相談下さい。

資料請求・お問い合わせボタン